鯖の水煮缶を使ってスピード調理「鯖とキムチの煮物」

買い物に行く時間がない!メインに使える肉も魚もない!

そんな時にあると便利なのが「鯖の水煮缶」。

忙しい日のために我が家では常にストックしています。いざと言う時の非常食にもなりますしね。

ポイントは、魚の生臭さが移ってしまっている缶の中の汁は使わず、代わりに臭みを取るのに効果的な米のとぎ汁で煮ること。

また、とぎ汁がしっかり煮立ってから魚を入れる事で、より生臭さを消すことができます。

では早速、「鯖とキムチの煮物」の作り方を見ていきましょう♪

鯖の水煮缶を使ってスピード調理「鯖とキムチの煮物」

材料(2人分)
  • 鯖水煮缶‥‥1缶300g
  • キムチ‥‥200g
  • 玉ねぎ‥‥小1個
  • 赤唐辛子‥‥1本(あれば)
  • 青唐辛子‥‥1本(あれば)

ヤンニョム(味付け)
  • 米のとぎ汁‥‥200~300㎖
  • 味噌‥‥大さじ1
  • 酒‥‥大さじ1/2
  • 砂糖‥‥大さじ1/2~1(キムチの酸味によって調整)
  • ニンニクみじん切り‥‥小さじ1
  • コショウ‥‥少々

1. 
玉ねぎはくし切り、唐辛子はナナメ切りに。


2.
鍋にキムチを入れてその上に玉ねぎを散らし、米のとぎ汁を加えて煮立たせる。


3.
煮汁をしっかり沸騰させたら、コショウ以外のヤンニョムの材料と鯖を加えて煮る。


4.
味をみて薄かったら塩で味を整えて、赤唐辛子を加えて更に煮る。


5.
青唐辛子とコショウを加えてサッとひと煮立ちさせたら完成!


すでに火が通っている水煮缶は時短調理の王様。野菜に火が通って、キムチの旨味が魚に移ったらあっという間に完成です。

しっかり煮込まれてるので中骨まで食べられるのも嬉しいですね。

辛いのが苦手な方は唐辛子は入れずにどうぞ。

簡単時短♪「鯖とキムチの煮物」をぜひ一度お試しください♪

その他の魚を使った韓国料理レシピはこちらから↓↓

さて、韓国料理でお腹がいっぱいになったら、韓国気分が消え去る前に韓国ドラマを見てどっぷり韓国に浸かっちゃいましょう♪

韓国ドラマを見るなら、断然「U-NEXT」がおすすめ!最新ドラマから名作ドラマまで韓国ドラマの数は業界最多。まずは31日間無料トライアルでお試しを!