日本のとはちょっと違う!韓国風ガーリックトースト

2021年8月24日

韓国語でにんにくは「마늘(マヌル)」、ガーリックトーストは「マヌルバケット」という名称で親しまれています。

たいていどこのパン屋さんにも置いてある、定番のパンのひとつです。

私が韓国で初めてガーリックトーストを食べた時、頭の中で勝手に日本のガーリックトーストをイメージしていたので、想像と違う味にびっくりして吹き出しそうになりました。

見た目は日本のものにそっくりですが、何が違うかって、、、韓国のガーリックトーストは甘いんです!

最初は驚いたけど慣れてくるとこれはこれで美味しいんですよ。おやつ感覚で食べられるというか。

カリッとして甘くてラスクみたいなので、子供たちのおやつにも大人のコーヒータイムにもぴったりです。

では早速、「日本のとはちょっと違う!韓国風ガーリックトースト」の作り方を見ていきましょう♪

日本のとはちょっと違う!韓国風ガーリックトースト

材料(8切れ)
  • バゲット‥‥‥‥‥‥‥8切れ
  • バター‥‥‥‥‥‥‥‥30g
  • 砂糖‥‥‥‥‥‥‥‥‥小さじ1
  • すりおろしニンニク‥‥小さじ1/2
  • マヨネーズ‥‥‥‥‥‥小さじ1
  • パセリ粉(あれば)‥‥‥小さじ1/2

1. バターは常温に戻しておく。斜めに切ったバゲットを8切れ用意しておく。


2. バゲット以外の材料を全て混ぜる。


3. バゲットの片面に2のバターを塗る。


4. オーブントースターで3~4分、縁がこんがりきつね色になるまで焼いたら出来上がり!


お店のものよりやや甘さ控えめに作っています。甘いのが好きな方は、トースターで焼き上げた後に砂糖をパラパラっと振りかけても美味しいです。

カリっとした食感の後に、ほんのり甘いガーリックバターがじゅわっと広がり、コーヒーとの相性抜群です。

ぜひ一度、日本とは違う韓国風ガーリックトーストの味をお試しください♪

子供のおやつにはこちらもオススメ✨↓↓

さて、韓国料理でお腹がいっぱいになったら、韓国気分が消え去る前に韓国ドラマを見てどっぷり韓国に浸かっちゃいましょう♪

韓国ドラマを見るなら、断然「U-NEXT」がおすすめ!最新ドラマから名作ドラマまで韓国ドラマの数は業界最多。まずは31日間無料トライアルでお試しを!